「論語を現代に活かす」 時代を超えて読まれた名著

未来はすべて次なる世代のためにある

人物

【所信表明演説から】なぜ「新しい資本主義」なのか、それでも変わらない施策はなぜ ~ 論語の教え #17

「遠きに行くには必ず邇(ちか)きよりす」と、礼記「中庸」にある。 「順序を追って手近な事からやっていくべきである」、物事は一足とびにはできないことのたとえといわれる。 この言葉を引用して岸田首相が所信表明した。 コロナ対策を第一優先とすること…

【気候変動が一丁目一番地】民間の臨時行政調査会が政府に物申す ~ 炉辺閑話 #65

「モデルチェンジ日本」という民間の研究者らでつくる臨時行政調査会が立ち上がった。元東京都知事の猪瀬氏や経営コンサルタントの冨山和彦氏、慶大教授の中室牧子氏らが参加する。デジタル化や脱炭素の実現に向けた新たな課題に取り組むための政策を提言す…

【人材育成の転換点になるか】学歴不問、JAXAの宇宙飛行士募集の採用方針変更 ~ 論語と算盤 #29

JAXA宇宙航空研究開発機構が、13年ぶりに宇宙飛行士の新規募集を開始したそうだ。月周回宇宙ステーション「ゲートウェイ」や月面で活動してもらうことを想定しているという。 求む!!宇宙飛行士 JAXA、13年ぶり募集 学歴・文理は不問 | 毎日新聞 応募条件を…

ライバル激突か、テスラと上場したリビアンの競争は、マスク vs ベゾスなのか ~ 論語と算盤 #27

米国の振興EVメーカ リビアンがナスダックに上場しました。すると瞬く間に株価は上昇し、独フォルクスワーゲンを抜いて、あっという間に世界3位の価値ある自動車メーカになってしまいました。 テスラ株を買い損ねた人たちがリビアンに群がり、テスラ同様な夢…

COP26で涙ぐんだ議長役のシャーマ氏、あの涙は何を意味していたのだろうか ~ 論語の教え #12

COP26が閉幕しました。期日内に成果文書をまとめ上げることができず、1日延長してようやく、最終成果文書「グラスゴー気候協定」を採択できたといいます。 この会議の議長役を務めたのは、前ビジネス相でもあるアロク・シャーマ氏。最終日の全体会議で、会議…

【人は見かけによらないもの】ジョンソン首相、イーロンマスク、瀬戸内寂聴さん ~ 炉辺閑話 #62

ジョンソン英首相が、COP26が開催されているスコットランドのグラスゴーへの移動に鉄道を利用したそうです。それまでの移動にCO2排出の多い航空機を利用し、「偽善」と批判されていたことを受けてのことのようです。 批判をされ、行動を改めることはいいこと…

破天荒なるかな新庄剛志 日ハム新監督、「論語と算盤」でチームを導いた栗山前監督 ~ 論語と算盤 #25

新庄剛志氏が日本ハムの監督に就任し、就任会見で「プロ野球を変えていきたい」と意気込みを語ったそうだ。どんな野球をするのだろうか。 破天荒、誰もできなかったことを成し遂げることをいう。新しいプロ野球のスタイルを作ってくれるのだろうか。 前代未…

名誉か不名誉か、COP26の首相演説でまたも「化石賞」受賞 ~ 論語の教え #8

COP26 国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議が始まり、首脳級会合で世界各国のリーダーたちが演説しました。温度差が浮かびあがり、早くも暗雲が漂い始めているといいます。 気候変動対策、漂う暗雲 議長国・英の思惑外れる:時事ドットコム JIJI.COMによ…

平常を取り戻しつつある社会と凶暴な事件 ~ 炉辺閑話 #58

コロナの感染確認が東京都内で9人になったという。東京で1桁となったのは2020年5月31日以来、およそ1年5か月ぶりという。全国でも2桁に達した都道府県はなく、86人に減っているそうだ。 街に少しずつ賑わいが戻り始め、少しづつ日常が戻ってきたのだろうか。…

【大いなる見栄、愚かなる虚栄】締めつけられる中国恒大と外遊するジャックマー、前澤友作氏のベーシックインカム社会実験 ~ 炉辺閑話 #56

中国政府が、比較的小規模な都市における「超高層ビル」建設に関する規制を発表したそうだ。虚栄心を満たすことが目的の建設プロジェクトを減らすのが狙いとBBCが報じている。 中国、「超高層ビル」の建設を規制 高さ250メートル超は禁止に - BBCニュース そ…

捕縛された男に、娘を嫁がせた聖人孔子の心境はどうだったのだろうか ~ 論語の教え #7

「無理を言い張る人がいるものだ」と、渋沢栄一はいいます。昔の一ト口ばなしを例ににしています。 ある男が銭湯に出かけ、湯に入らぬうちから熱いものとばかり思い込み、三助を呼んでウメてくれろと頼むと、三助は湯槽に手を突つ込んで見て、熱いどころか微…

宮家長女のご結婚と誹謗中傷が蔓延する社会 ~ 炉辺閑話 #55【象徴天皇の役割】

令和を迎える前のこと、上皇さまが天皇を退位するにあたり、国民の象徴としての天皇の役割を問い続けていたというようなお話をお聞きし、たいへんな思いで天皇としてのお勤めされていたのかと、そのときは勝手ながら推察していました。 その上皇さまが天皇を…

「温暖化と北海道のコメ」、麻生氏発言の真意は何か ~ 炉辺閑話 #54

「温暖化のおかげで北海道のコメがうまくなった」と、麻生太郎自民党副総裁が北海道小樽市の街頭演説で発言したという。 温暖化でコメうまくなった 北海道の街頭演説で麻生副総裁 | 共同通信 麻生氏は集まった有権者を前に「温暖化と言うと悪いことしか書い…

【SDGsは欺瞞になるのか】COP26を前に慌ただしさ増す、日本の対応はどうなるか ~ 論語と算盤 #22

COP26 第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議を前に、動きがあわただしくなっているようです。 国内では、G20サミットへの参加を見送る意向を示している首相が、COP26には参加する方向で調整しているといいます。 EUでは、昨今のエネルギー価格高騰を受け…

【楽しみ亦その中に在り】渋沢栄一とウェルビーイング、理想と現実の折り合いの仕方 ~ 論語と算盤 #20

「ウェルビーイング」にということばが気になります。コロナ禍を経験し、気候変動を憂慮するからでしょうか。 「ウェルビーイング」とは、誰かにとって本質的に価値のある状態、つまり、ある人にとってのウェルビーイングとは、その人にとって究極的に善い状…

【ノーベル物理学賞と論語】調和、協力を求めた気候モデルの研究者 ~ 炉辺閑話 #51

今年のノーベル物理学賞に、気候モデルの研究者で、米プリンストン大の真鍋淑郎さん(90)の受賞が決まった。気候危機とまで言われるようになっているのだから、真鍋さんの受賞は気候研究の先達として至極当然のことなのかもしれない。 真鍋淑郎氏、日本の研…

【三年学びて、穀(さいわ)いに至らざる】脱炭素と理化学研究所が続ける永久電流の研究 ~論語と算盤 #15

理化学研究所が9月、電気抵抗のない超電導で、2 年間の永久電流運転に世界で初めて成功と発表した。 理研ら、高温超電導接合実装のNMRで2年間の永久電流運転に成功 世界初 | 財経新聞 「超電導」とは、非常に低い温度に冷やされた物質の電気抵抗がゼロとなる…

【焉んぞ佞を用いん】9年にもわたって務めた財務相と短命に終わった首相

「戦後最長の約9年にわたり財務相を務めてきた麻生太郎氏が、自民党の岸田文雄総裁による新内閣発足を機に退任する見通しとなった。首相経験者の麻生氏は国際舞台でも存在感を発揮してきたが、懸案の財政再建はコロナ禍などの影響で進まず、後任に託された」…

【本立ちて道生ず】党改革は何処へ、論功行賞なのか、それとも改革への布石なのか

かつて東洋一の規模とも言われた東芝の深谷工場が閉鎖されたといいます。高度経済成長期をささえたテレビの生産拠点で、最盛期には7000人の従業員がいたそうです。操業開始は1965年というので、実に半世紀近く地元の雇用と経済を支えたということだったので…

メルケル独首相の引退近づく、その人道主義と鉄の意志、現実主義 ~ 炉辺閑話 #45

ドイツで総選挙が行われた。まだどのような結果になるかは判明していないようだ。選挙結果を問わず、メルケル首相が政界を引退する。 16年もの間、首相を職を務めたのだから、間違いなく偉大な政治家といっていいのだろう。メディアがさかんにその功績を報じ…

なぜ、若手経営者の集まりの経済同友会が「45歳定年制」を説いたのか

サントリーの新浪社長(62)が経済同友会のセミナーで「45歳定年制」を導入すべきだと発言し、SNSなどで話題を集めたことがあった。 サントリー新浪社長「45歳定年制」を提言 定年延長にもの申す:朝日新聞デジタル 「日本企業はもっと貪欲(どんよく)にな…

世界で最も影響力のある100人「Time 100」に選ばれる人たち ~炉辺閑話 #38

米誌タイムが毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表した。日本からは「アイコン(象徴)」部門で、テニスの大坂なおみ選手、米メジャーリーグ エンゼルスの大谷翔平選手が選出され、「イノベーター(改革者)」に、建築家の隈研吾さんが選ばれた…

auとイーロン・マスクの衛星ブローバンド事業「スターリンク」が業務提携へ ~炉辺閑話 #36

auブランドを展開するKDDIが、イーロン・マスクのSpace X(スペースX)の衛星ブロードバンド事業「Starlink(スターリンク)」と業務提携すると発表した。 KKDIによれば、これまで利用が困難とされていた山間部や島嶼地域でも高速通信サービスが可能になると…

価値観が2025年に変わるって、ホントか ~炉辺閑話 #35

「この会社を救うのか、それとも、地球を救うのか」、と話すのはユーグレナ社の出雲充社長。そんなに遠くない未来に価値観の変化が起きるといいます。 世の中の変化は、常に我々が思っているより早く起こります。25年がターニングポイントになる。私は本気で…

【不安と経済】中庸を求める候補者、その中庸とは ~炉辺閑話 #32

また一人、自民党の総裁選に立候補を表明した。その人は、物価目標2%について、「インフレ率というのは経済成長の結果からくるもの」とし、「こういう状況の中で達成できるかというと、そこはかなり厳しいものがあるのではないか」と、述べたという。現実…

頭脳流出か、「光触媒」の研究第一人者が中国に移籍 ~セルフヘルプと論語 #10

世界で初めて、100m2規模の「人工光合成」による、ソーラー水素を製造する実証試験に、NEDO 国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構が成功したといいます。 人工光合成というので、二酸化炭素を直接利用する技術かと思ったのですが、光触媒パネル…

対立のない棲みよい社会、米軍撤退を明るい兆しに ~セルフヘルプと論語 #8

国家ということにあまり執着せずに、地球上のあらゆる人々が交わり、楽しく愉快に暮らすことができれば、平和な世界になっていく、そう改めて感じます。 2001年、米国で起きた同時多発テロはたいへんショッキングな事件でした。あの惨劇の報復のために米国は…

【知は力か、それとも悪魔の巣窟か】異常にふれた地球をニュートラルへ、知の狂信から生まれた異常

地球温暖化のことが気になります。大雨の被害をたびたび目にするようになったからかもしれません。こうしたことが、この先頻発するかもしれないといわれているようです。この問題に目を背けることができそうにもありません。 効率性と利便性ばかりを追求して…

【学びとは】炎上したメンタリストにNPO法人がよせた思いとは

炎上した”メンタリスト”の差別発言問題を、NPO法人「抱樸」の奥田知志理事長が、「容認できない」と批判する文章をホームページで公開しています。 共同通信によれば、DaiGoさんから求められた「勉強の機会提供」は、条件付きで応じる考えといいます。 世界…

感染者1人でロックダウンするニュージーランドと決断できない人【小人閑居して不善をなす】~セルフヘルプと論語 #5

ニュージーランドで再び全土でロックダウン(都市封鎖)入ったといいます。新型コロナの市中感染者が1人確認されたことが理由のようです。 JIJI.COMによれば、世界的に猛威を振るっている”デルタ株”が国内に流入したことを前提に、アーダーン首相が厳しい措…