「論語を現代に活かす」 時代を超えて読まれた名著

未来はすべて次なる世代のためにある

企業_グローバル

AI搭載したマイクロソフトのPC、変わる端末、激変していきそうな世界

米マイクロソフトが、AI 人工知能を搭載した新たなPC「Surface Pro」「Surface Laptop」を発表しました。また、この新しいAIパソコンのカテゴリーは「Copilot+PC」と呼ぶそうです。いよいよAIの時代が加速していきそうです。 「Copilot」は、マイクロソフト…

宮崎シーガイア売却、売られる事業、相次ぐ大手の構造改革

セブン&アイ・ホールディングスが、通販大手ニッセンホールディングスの全株式を売却し、セガサミーホールディングスは、宮崎県の「フェニックス・シーガイア・リゾート」を売却するそうです。 大手各社が構造改革を進めているのでしょうか。こうした動きが…

【円安と安いニッポン】驚愕の営業利益5兆円、トヨタ独り勝ちの様相

トヨタ自動車の昨年度 2023年度の営業利益が5兆3500億円となり、日本の上場企業で初めて5兆円を超えたといいます。売上にあたる営業収益は前年度から21.4%増の45兆953億円で、過去最高を更新したそうです。販売が好調だったことに加え、円安が要因だといい…

地上波で放映されない井上尚弥の試合、衰退するテレビ業界、質の低下

「4万4000人の観衆がサプライズを目の当たりにした」、ボクシング4団体統一世界スーパーバンタム級王者井上尚弥が第一ラウンドでいきなりダウンを喫し、まさかの展開になったことが話題になったようです。 この試合は34年ぶりに東京ドームで開催されたそうで…

テスラ株上昇再び、コケにされたイーロン・マスクの復活、改革のスピード感

米テスラのイーロン・マスクCEOが訪中し、北京で李強首相と会談したそうです。運転支援機能「フルセルフドライビング(FSD)」の中国での実用化に向けての交渉だったのではないかといわれます。 テスラが中国バイドゥと提携、「自動運転」の提供に向けて前進…

消えたプッチンプリン、恐れていた「2025年の崖」なのか、迫られている問題解決

プッチンプリンの出荷が止まったと話題になっているようです。江崎グリコの物流センターで発生したシステム障害が原因といいます。経済産業省が危惧していた「2025年の崖」が現実化したということなのでしょうか。 プッチンプリン出荷停止 江崎グリコ、基幹…

【物流2024年問題】進まない働き方改革、生み出される違法状態

物流の2024年問題、トラック運転手の「働き方改革」が4月1日から始まりましたが、なかなか思うように改革が進んでいないのでしょうか。「運転手に『ただ働き』を押しつける商習慣が変わっていないのに、改革なんて無理」との声が現場から上がっているといい…

活気づく街、これが日本の未来か、半導体世界最大手のTSMCが進出した菊陽町

「JASM」Japan Advanced Semiconductor Manufacturing、半導体受託製造の世界最大手 TSMC 台湾積体電路製造が出資、ソニーやデンソーなども資本参加する巨大半導体工場が熊本県菊陽町に完成し、年内に稼働を始めるといいます。最先端ではないにしても、それ…

台湾花蓮県沖地震、震災経験を活かし、驚くほどのスピードで進む対応

台湾 花蓮県沖でマグニチュード7.2の大きな地震が起きましたが、大きな規模の地震の割には被害は小さかったのでしょうか。倒壊したビルの解体も始まり、早くも日常生活をとり戻しつつあるようです。そのスピード感には驚きます。 冷房完備・温水シャワーも… …

OpenAI 東京オフィス開設、変わらぬ米企業頼み、いつまで続くデジタル赤字

対話型AI ChatGPTの米オープンAIが今月、東京オフィスを開設し、日本語サービスの強化を進めるそうです。進出の理由は何なのでしょうか。 オープンAI、東京にアジア初の拠点を開設し日本語対応強化-関係者 - Bloomberg ブームが到来し、デジタル後進国に…

MLB違法賭博事件、大きな衝撃、友の選択の大切さ

米メジャーリーグでの違法賭博事件が話題になっています。国民的スターと相棒の成功物語、そして美談。その衝撃は大きく、影響があちらこちらに出ているようです。 中学校で使われる教科書に大谷さんや水原さんの記述があるそうです。事件の進展次第では影響…

満額回答にわく春闘、日本経済にとっての明るい兆しになるのか

満額回答相次ぐ、春闘の集中回答日だった昨日、大手企業を中心に高い水準の賃上げが実現したとの朗報が流れていました。政府の掛け声もあってのことなのでしょうか。このままこの流れが持続して欲しいものですが、懐疑的な見方をする専門家いるようです。 春…

賃上げの行方、なぜトヨタの労使交渉はそんなに長引くのか

「賃上げ」が社会課題になり、春闘の行方に注目が集まっています。そんな中、例年早期の満額回答で妥結していたトヨタ自動車の労使交渉が長引いているようです。 トヨタ春闘、3回目で賃上げ要求の回答せず 最終回は13日 | ロイター 組合側は、物価上昇や好業…

現職首相として初の政倫審出席、首相のサプライズ行動、上がらない評価

政治のゴタゴタ劇が続いています。膠着状態の政治倫理審査会の開催を巡って、首相が自ら出席するという苦肉の策に出ました。現職首相として初めてのことなるといいます。これを受けて、他の疑惑議員たちも公開での出席に合意したようです。 [表層深層]傍観…

業績不振に陥ったスノーピーク、株式非公開化、投資ファンドに託す経営再建

東証プライムに上場するアウトドア用品大手のスノーピークの業績が急速に悪化、純利益は前期比99.9%減の100万円になったそうです。コロナ渦も明け、アウトドア用品の需要が一巡したことがその理由のようです。 スノーピーク、非公開化へMBO 米ベインと500億…

進みそうにない政治改革、言い訳する首相、なぜ変化しようとしないのか

政治改革、自民党改革の機運が高まっています。国会では、野党が自民党の裏金構造の徹底的な事態解明を求めています。この問題における野党の結束は固く、自民党得意の野党の一部を与党側に引き付けて分断する国会戦術が機能しないともいわれているようです…

「政治とカネ」の問題、見過ごされてきた不正、問われる改革

不正の蔓延、組織改革の重要性を考える #不正 #組織改革 ~JAL女性新社長に見る事例

はびこる「不正」、ビッグモータ、自民党、トヨタグループ、続く「悪」の探索

はびこる「不正」、ビッグモータ、自民党、トヨタグループ、続く「悪」の探索

蔓延する「上に物を言えない企業風土」、グローバル企業 トヨタも「JTC」なのか

蔓延する「上に物を言えない企業風土」、グローバル企業 トヨタも「JTC」なのか

信頼を裏切って陳謝する自民党、いつまでも気づかない問題の本質

「信頼を損なう事態を引き起こしたのは深く反省している」、「信頼回復が急務」、不正を行った企業のトップがそう語っています。また政治においては、裏金事件が発覚し、首相は不信を招いたと陳謝し、信頼回復に努めるといいます。 企業も企業なら、政治も政…

緊張する世界、動き活発な半島、「信頼再構築」がテーマになった今年のダボス会議

【地政学リスク】緊張する世界、動き活発な半島、「信頼再構築」がテーマになった今年のダボス会議

許されない不正、企業には国が是正命令、政治には指示命令できない矛盾

政治の不正が日本の未来を脅かす! #政治 #利権政治

才能、堕落、なぜ人は身を滅ぼす行為をするのか

松本さん問題を巡る週刊誌報道、芸能界の反響と疑惑の行方 #松本問題 #週刊誌報道

乗客乗員全員避難の奇跡、日本航空が明かした真相

羽田空港での衝突・炎上事故の18分間に迫る!乗客全員避難の奇跡の瞬間 #羽田空港 #事故

政界疑獄、強制捜査を受ける自民党議員たち、ボロボロになっていく日本

道理や道徳の軽視が招く不正や不祥事、街中で続く残忍な事件、政界の疑獄:議員への強制捜査が始まる

損保に業務改善命令、悪質と指摘する財務大臣、その自民党は史上最悪の疑獄の渦中

損保に業務改善命令、悪質と指摘する財務大臣、その自民党は史上最悪の疑獄の渦中~欲望にまみれた社会と求められる教育

年の瀬、引きずる政治と企業の不正、越年しそうな問題解決

年の瀬、引きずる政治と企業の不正、越年しそうな問題解決

ダイハツの不正、全車種出荷停止の衝撃、見逃されていた問題の本質

リーダーシップの限界:管理スキルだけでは問題は解決できない

異例の強制捜査、おぞましい政治腐敗、問われる「人格」、そして「学び」

進歩しない人間社会とその課題:簡素な生き方から考える

声を荒げるイーロン・マスク、米企業のXへの広告出稿停止相次ぐ

反ユダヤ主義的な見解を助長しているとの批判を招き、謝罪に追い込まれたイーロン・マスク氏が、ニューヨーク・タイムズが開催した「ディールブック」カンファレンスに登壇、「金で私を脅迫するのか。くたばってしまえ」と過激な発言をして物議をかもしてい…