「論語を現代に活かす」 時代を超えて読まれた名著

未来はすべて次なる世代のためにある

セルフヘルプ

【私たちのお金】変わり映えしない人たちに感じる不安、未来を託せるのか ~論語と算盤 #13

自民党の総裁が変わると聞けば、やはり気になります。この先、どうなるのだろうかと、不安に近い感情がもたげます。候補者たちが各々その政策を発表しているようです。 「○○ノミクス」、聞き飽きたような気がします。もう色褪せたのではないでしょうか。 そ…

閉幕したパラリンピックが残してくれたもの「共生社会」の意義 ~セルフヘルプと論語 #11

東京パラリンピックが閉幕しました。パラアスリートたちに「感動をありがとう」と、お礼をお伝えしたいです。 車いすラグビーの倉橋選手が3位決定戦でオーストラリアの巨漢のエースを一撃したシーンはとても印象的でした。人としての無限の可能性を改めて気…

頭脳流出か、「光触媒」の研究第一人者が中国に移籍 ~セルフヘルプと論語 #10

世界で初めて、100m2規模の「人工光合成」による、ソーラー水素を製造する実証試験に、NEDO 国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構が成功したといいます。 人工光合成というので、二酸化炭素を直接利用する技術かと思ったのですが、光触媒パネル…

光輝くパラアスリートたち、努力の天才なのか、それとも不屈の賢者なのか ~セルフヘルプと論語 #9

パラアスリートたちの活躍が続いています。ボッチャの杉村選手が金メダルを獲得し、ゴールボール女子、車いすバスケ男子がそれぞれ準決勝進出を決めました。 使える能力を最大限に活用するアスリートたちの姿に感動します。 目隠しして競技するゴールボール…

対立のない棲みよい社会、米軍撤退を明るい兆しに ~セルフヘルプと論語 #8

国家ということにあまり執着せずに、地球上のあらゆる人々が交わり、楽しく愉快に暮らすことができれば、平和な世界になっていく、そう改めて感じます。 2001年、米国で起きた同時多発テロはたいへんショッキングな事件でした。あの惨劇の報復のために米国は…

緊急事態宣言下で開催された音楽フェス、言い訳する主催者、悪いの誰か ~セルフヘルプと論語 #7

緊急事態宣言が発令中の愛知県で、日本最大級のヒップホップのビーチ野外フェス「NAMIMONOGATARI(波物語)2021」が開催され、8000人を集め、観客がステージ前に押し寄せ、マスクを外し、歓声を上げていたそうです。また、その会場では酒類も提供されていた…

感染者が続出する伊勢丹新宿店、営業を続ける百貨店に万全な対策はあるのか ~セルフヘルプと論語#6

日本一の百貨店、伊勢丹新宿店。その店舗で、連日のように新型コロナの感染者が確認され、7月中旬から8月中旬にかけては150人以上にもなっているといいます。 「これだけ感染者が増えても「クラスター(集団感染)」として認定されないのは謎だ」、と日経ビ…

【時なるかな、時なるかな】予約不要のワクチン接種会場に群居する若者、コロナ対策は何処へ

渋谷の予約不要のワクチン接種会場に多くの若者たちが集まったといいます。目に余る混乱ぶりです。 読み違いがあったのでしょうか。こんなに大勢が集まると想像すらできなかったのでしょうか。それまでは、若者はワクチンを打ちたがらないといわれていました…

【失敗という試練、そして知恵】パラ選手村で自動運転バスが事故、自動運転に暗雲なのか

パラリンピックの選手村で巡回バスとして利用されているトヨタの自動運転車「e-Palette(eパレット)」が事故を起こし、運行を中止したといいます。 この事故で、柔道 視覚障害の北薗選手が転倒、頭などに全治2週間のけがを負ったといいいます。出場予定だっ…

多様性の矛盾なのか、もっと個性が評価されていいはずなのに

「多様性のある社会で、お金の価値がやけに高くなる理由」、深津さんが書かれたnoteの記事が気になります。 「社会が多様化(or 分断化)するほど、「ブレない共通言語」として機能する「数値」の役割は、ますます重要になります」といいます。 多様性社会の…

【深い思慮、先見の明】なぜAirBnBはアフガン難民に無料で滞在先を提供するのか

民泊仲介大手の米エアビーアンドビーが、アフガニスタンからの難民2万人に無料で滞在先を提供すると表明したといいます。 CNNによれば、ブライアン・チェスキーCEOは、「ただちに受け入れを開始する」と発表、アフガンを追われて米国などへ流れ込む難民は「…

【仕事においては「信用取引」が常識】壊れる信用、品質認証をまた取り消された三菱電機

また三菱電機で、工場のISO9001の認証が一時停止されたといいます。これで2例目です。共同通信によると、検査の過程で適切な管理を実施していないと判断されたものによるといいます。認証の停止で、一部の入札案件に参加できなくなる懸念があるそうです。 IS…

【正直こそ財産】名古屋入管、なぜ仕事だと非人道的なことまでできてしまうのか

千葉での起きた不幸な出来事、30代の妊婦が入院できずに自宅で早産して新生児が死亡したことを受けてのことか、全国各地で妊婦の優先接種が始まっているようです。ひとつの出来事が教訓になったのでしょうか。 しかし、対処だけではまた同じような不幸なこと…

【お金と中庸の徳】アリババなどテクノロジー企業の独占行為を規制することは悪なのか

中国当局が幅広い業種で締め付けを強化する中で、中国市場は「悪いことが起こり続け、マイナスの驚きが起き続けている」と、サマーズ元米財務長官が述べ、「外国人投資家にとってのリスクは高まりつつあり、中国共産党による民間企業への一段と大きな介入が…

【知は力か、それとも悪魔の巣窟か】異常にふれた地球をニュートラルへ、知の狂信から生まれた異常

地球温暖化のことが気になります。大雨の被害をたびたび目にするようになったからかもしれません。こうしたことが、この先頻発するかもしれないといわれているようです。この問題に目を背けることができそうにもありません。 効率性と利便性ばかりを追求して…

【学びとは】炎上したメンタリストにNPO法人がよせた思いとは

炎上した”メンタリスト”の差別発言問題を、NPO法人「抱樸」の奥田知志理事長が、「容認できない」と批判する文章をホームページで公開しています。 共同通信によれば、DaiGoさんから求められた「勉強の機会提供」は、条件付きで応じる考えといいます。 世界…

感染者1人でロックダウンするニュージーランドと決断できない人【小人閑居して不善をなす】~セルフヘルプと論語 #5

ニュージーランドで再び全土でロックダウン(都市封鎖)入ったといいます。新型コロナの市中感染者が1人確認されたことが理由のようです。 JIJI.COMによれば、世界的に猛威を振るっている”デルタ株”が国内に流入したことを前提に、アーダーン首相が厳しい措…

【名声は真に才能ある者にやってくる】メンタリストに欠けていたもの ~セルフヘルプと論語 #3

少しばかり尖がった意見を持ち、少しだけ過激に振舞えば、安っぽい名声を得ることができるのかもしれません。しかし、似非は所詮似非でしかないとも言えそうです。 「名声は、遅いか早いかはべつにして、真に才能ある者に必ずやってくる」 と、サミュエル・…

【単純素朴な事実の中の意味を探る】地球温暖化防止に役立てる温故知新 ~セルフヘルプと論語 #2

「地球温暖化の原因は人間の活動にあった」と、最新の国連IPCCの気候変動に関する報告書が指摘、断定したといいます。 結局、人類はこの問題を長い間、放置していたということなのでしょう。 ここ数年、異常気象が頻発するようになり、それが解明のきっかけ…

気候変動にコロナ、社会問題を解決するヒントを探す【セルフヘルプと論語】~炉辺閑話 #25 

気候変動に、新型コロナ、最近の問題は一筋縄では解決されそうにもありません。 同じことを繰り返すのか、それとも前例の未来を求めるのか、それが問われているような気がします。 セーレン・キェルケゴールの名言に、「人生は後ろ向きにしか理解できないが…

深まるコロナの災禍、金メダルを噛む無礼者が市長【天は自ら助くる者を助く】~炉辺閑話 #24

新型コロナの感染の勢いに驚きます。全国での新規感染者数が15,000人を超え、累計の感染者数も100万人に肉薄しています。今日にも超えてしまうのでしょうか。 感染症の専門家たちが東京都の感染者数が1万人を超えることもありうると口にし始めます。しかし、…