「論語を現代に活かす」 時代を超えて読まれた名著

未来はすべて次なる世代のためにある

【之に語げて惰らずる者は、其れ回か】 Vol.226

 

 子曰わく、之に語(つ)げて惰(おこた)らずる者は、其れ回か。(子罕第九 二十)

 

  (解説)

孔子の回想。しかと話して、その内容を(実践して)怠らなかったのは、おそらく回(顔淵)であっただろう。論語 加地伸行

   

 

 

(参考文献)  

論語 増補版 (講談社学術文庫)

論語 増補版 (講談社学術文庫)

  
論語 (ちくま文庫)

論語 (ちくま文庫)

  • 作者:桑原 武夫
  • 発売日: 1985/12/01
  • メディア: 文庫
 

 

 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。